キャバクラのスタッフの役割にマネージャーがあります。バイトを始めたばかりの男子には憧れの存在で、とても頼りになる存在です。

マネージャーの役割

マネージャーの役割は、お店のキャストを担当にもって、その人たちをサポートして協力しながら、成績を上げられるようにマネジメントしていくというもの。そのためにキャストと話し合って目標やシフト・勤務予定を決めたり、目標達成のためにキャストを指導したりするのが主な仕事です。時にはキャストの仕事上の相談だけではなく、プライベートの相談も受けたりするようです。キャスト一人ひとりの良いところを見出してアドバイスしていくため、洞察力や観察力、キャストとの信頼関係が求められますね。


 

縁の下の力持ち的な存在

まさにお客様とキャストが楽しいひと時を過ごせるようにするための縁の下の力持ちです。その仕事内容がお店の売り上げを大きく左右するため、責任はめちゃくちゃ重いですが、その分働きがいのあるポジションです。人をマネジメントして動かすというのは、強い信頼関係が作れていなければ成り立ちません。みんなから信頼され慕われるような存在になるためには、ボーイのころから情熱をもって基本の行動を身に着け、常にお店の中での出来事に気を配ってすぐに行動できるようになっていなければなりませんね。