キャバクラやクラブでバイトを始めた男子は最初の1~3ヶ月はホールスタッフを任されることになります。その仕事内容を簡単にまとめると、お客様をご案内して、店内でお酒や食べ物を提供したり、キャストとコミュニケーションを取ってお店の営業がスムーズに行くようにする仕事です。

ホールスタッフの仕事内容

具体な仕事の内容とは、入店されたお客様を席までご案内して、席にドリンクやおつまみを運んだり、お客様のテーブルのミネラル(お水)やアイス(氷)、灰皿などを交換したりします。「なんだ、お酒やおつまみを運ぶだけなんて簡単!楽勝!!」なんて思った方は大間違いです!! 実はお店の中でお客様やキャストと接する仕事だけあって、とても気配りが必要で、お店の雰囲気を左右する仕事なんです。



お客様やキャストに満足感や安心感を与える

お店の中での黒服男子として、絶対にお客様の邪魔にならないように常にお店の中を見渡し、お客様の振る舞いや態度、顔色、キャストの様子、行動なども見落とさないように動くことが求められます。そして、オーダーなどスピーディな対応を心掛け、全体やテーブルの状態から次になにが必要でどうするべきか?を考えながら行動しなければなりません。ホールはお客様やキャストに満足感や安心感を与えるためのとても大切な役割。それだけ働きがいのある仕事です。